脱毛サロンの料金の相場(部位別)

脱毛サロンでのVIOラインの相場

vio脱毛を経験したことのない方は、まずこの「VIO」が体のいったいどの部分を指すのか、わからないと思います。これは女性にとってとても大切な部分。一言でいうなら、デリケートゾーンのことで、それを「VIOライン」というんですね。

まず「V」が何を指すのかといいますと、これは下腹部の、ふとももの付け根の間にあるゾーンのことです。
鏡で見れば、それがちょうどVの字になっていることがわかると思います。そしてそこには陰毛が生えていることと思いますが、それを完全に脱毛したり、ムダ毛を処理して形を整えたりするんですね。

次に「I」が何を指すのかというと、これは陰部です。
自己処理をする場合には最も気を遣う部分といえますね。傷つきやすく、そして傷つけてしまったときには直りにくい部位でもあります。

hip次に「O」ですが、これはお尻、肛門の周りを意味します。
これらの三点の脱毛をしようというのが、「VIOライン脱毛」であるわけです。

これら三つのポイントは、自分では少々処理がしにくいですよね。
なんといっても、生えてくるのが早い、伸びてくるのが早い。毎回、鏡の前に脚を開いてやるのも面倒ですから、さっさとすませてしまう人も多いのではないかと思います。
しかしそれでは、いざというときに、男性をがっかりさせてしまうかもしれません。

安全に、衛生上の心配のない方法で脱毛し、ムダ毛が生えてこないようにしておくと、突然そういうことになったときにも、恥ずかしい思いをしなくてすみます。

さて、気になるのはそのお値段です。
脱毛=高い、といったイメージがありますが、実際はどの程度の金額なのか。
あくまで目安ですが、VIOラインを脱毛する場合、一回あたり大体10000円というサロンが多いようです。
2000円から3000円の差異はありますが、どのサロンもそのくらいの額でVIOライン脱毛を提供しています。

ただ、完璧にきれいにしようとするならば、何度もサロンに通わなければならないため、決して安いとはいえませんね。
脱毛を完璧にするには、最低でも六回は処理を施してもらわなければなりませんから、かかる費用は60000円から70000円前後となります。

しかし、脱毛というのはある一定の周期ごとに、ある程度間を置いて実施するものでありますから、アルバイトをしている学生などであれば、それほど苦になる金額でもないのかなと思います。それだけの金額で、VIOラインをすっきり綺麗にすることができるのですから、特に水着を着る機会の多い夏には重宝しますね。

もし完全にムダ毛のなくなった状態で夏を迎えたいというのでしたら、その前の年あたりから、脱毛サロンに通わなければなりません。

脱毛サロンでの脇下脱毛の相場

waki脱毛といえばワキ、ワキといえば脱毛。
脱毛をしはじめる女性には、まずこの脇下の脱毛から入る人が多いようですね。

ワキの脱毛は、とにかく安いことが特徴です。
おそらく、脱毛を体験する「入り口」として、誰もが気になる箇所を安く設定しているのでしょう。そこから、VIOラインをはじめ、他の部位の脱毛も考えてくれたら、という意図があるのだと思います。

脇下脱毛の料金は、サロンによってまちまちです。その料金と、処理を受けられる回数を見るのがいちばん良いと思います。たとえば、ワキ脱毛に最も力を入れているといってもいい「ミュゼ」は、今ならWeb予約をすれば脇下脱毛が100円しかも無制限に処理を受けられます。それ以上のお金は一切かかりません。やりすぎ、といっていいくらいに安いですね。

他のサロンを見てみると、同じように100円であったり、あるいは4000円近くかかったり、と、相場らしい金額ははっきりとわかりません。が、安くて、痛くなくて、無制限というのなら、100円でやってもらえるところに行くのがいちばんいいわけで、それ以外の選択肢はないでしょう。
だとすると、脇下脱毛に関しましては、相場は100円といえるのかもしれません。

脱毛サロンでの脚脱毛の相場

asi脚の毛を綺麗に処理できたら、と思う女性は少なくないでしょう。では脱毛サロンに行くとどれくらいお金がかかるのか。
これもサロンによってまちまちですが、大体どのサロンでも5000円といったところです。これは一回あたりの料金ですので、脱毛を完了するには、この七、八倍の料金がかかります。
そしてもうひとつ、注意しなければならないのは、脚脱毛というのは、膝から上と、下とで、区別されているということです。
つまり、ふとももと、スネ、この両方を脱毛しようと思ったら、さらに倍の料金を支払わなければならないということですね。
一回につき10000円が、七回から八回、多い人で十数回にものぼりますから、決して安くはありません。

hizaueどうせだったら、膝の上も、下も、きれいにしたいですよね。
そうすると結構な額になるというわけです。これがもし、VIOラインなどの脱毛料金と合わされば、学生やフリーターの身分ではちょっと手を出しにくい金額になってしまいます。

早いうちからお金を貯めておく、そして各サロンのコースなどを把握し、より安く、確実な方法を模索する。これが上手に脱毛をするポイントです。
お金に余裕があるのなら、思い切って全身脱毛をしちゃうというのも、ひとつの手ですよ。

脱毛サロン 比較

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ